ビースマイル

【ビースマイル】何が違う?口コミから効果徹底検証!

ビースマイルは何が違う?口コミから効果徹底検証!

白い歯に憧れて、ホワイトニングをしている方は男女問わずとっても増えてきているといいます。

どんどん都心部を中心に増え続けているんですよ。とは言うものの、実際にホワイトニングをしようと思うとネックになるのがやっぱり“お金”。

それに加えて、どうしても歯科やサロンに通うまでの時間も気になるところ。なくなく断念したなんて方も多いようです。

と、前置きが長くなりましたが、そんなホワイトニングをあきらめていた方に朗報です。

というのも自宅で手軽に、しかも毎日の歯磨きでホワイトニングが出来るアイテム!ビースマイルがあるからなんです。

仕事やプライベートで忙しい男女に、じわじわ人気を集め始めていて、オーラルケアに関心の高い方に評判がいいみたい!

今回はそんなビースマイルに関するアレコレを調べてまとめました。

【ビースマイル】公式サイト⇒薬用ホワイトニング歯磨きジェル【ビースマイル】
ビースマイル

ビースマイル世界で数々の賞を受賞した優れもの

ビースマイルモンドセレクション銀賞受賞

まず最初に、ビースマイルがどんな商品なのかをチェックしていきましょう。

【ビースマイルの基本情報】

  • ジェルタイプのホワイトニング美容液
  • ホワイトニングだけではなく、虫歯予防や歯肉炎・歯周病予防、口臭予防も可能!
  • アジアゴールデンスターアワード2017受賞
    (優れた品質と革新的な製品や商品に贈られる賞)
  • モンドセレクション2017金賞銀賞W受賞

上記の情報の中でも一際目を引くのが、やっぱり世界中で数々の賞を受賞しているというところ!

どちらも品質を認められているからこその受賞ですよね!

気になる効果の程を詳しく見ていきましょう。

ビースマイルがホワイトニングに働きかけるワケ

早速ですがどうしてビースマイルがホワイトニングに効果的だといわれているのでしょうか?

その秘密は、気になる3つの成分にありました。

  1. ポリアスパラギン酸Na
  2. リンゴ酸
  3. ビタミンC

一つずつ詳しくまとめました。

【ビースマイルのホワイトニング成分①ポリアスパラギン酸Na】

聞いたことの無いような成分ですが、この成分が汚れをしっかり包み込んで除去してくれるという逸材!

歯の表面の汚れを包み込んでくれるため、取り去った汚れは再付着しないんだといいます。

ちなみにこちらの成分は、アミノ酸の仲間。

身体にも優しい成分と言えるでしょう。

【ビースマイルのホワイトニング成分②リンゴ酸】

リンゴ酸は皆さんご存知の方も多いかもしれませんね。

歯の汚れや口の中の雑菌を弱酸性で穏やかにきれいにしてくれます。

リンゴ酸も汚れの再付着を予防してくれますよ。

【ビースマイルのホワイトニング成分③ビタミンC】

ビタミンCといえば、お肌のための成分に様に感じる方もいるかもしれませんね。

ですが実はビタミンCは歯と歯茎を清潔に保ち、健康維持に欠かせない成分なんですね。

勿論、汚れを取り除く重要な成分でもありますよ。

これらの成分、ビースマイルは何と天然由来の成分として配合しています。

バランスよく配合することで、無理のないブラッシングでもホワイトニングを実現できるというわけなんですね

ビースマイルの口コミとは?

とは言うものの、気になるのはやっぱり実際の体験者の声ですよね。

口コミをチェックしてみましょう。

(30代後半女性)
(30代後半女性)
『ワインやコーヒーなど、着色汚れが気になるものばかりを飲んでいる私。なので、やっぱり必然的に歯の汚れも気になっていました。そこで、インスタで見かけたビースマイルを購入。ようやく1本を使い終えましたが、自分ではよくわからないものの、周りに“ホワイトニングをしたの?”“歯がきれいだね!”なんていわれるようになりました!』
(20代前半女性)
(20代前半女性)
『歯医者さんだと中々予約を取るのが面倒…そんなときにビースマイルをネットの口コミサイトで見かけて購入してみました。普通の歯磨きと変わらずケアできるのが、本当に簡単でうれしい!少しずつ黄ばみも気にならなくなってきました♪』

口コミは上場!

ビースマイルの悪い口コミ?

amazonのビースマイル販売ページで見ることができます。

使い心地はよかったが、ホワイトニングの面ではあまり期待通りではなかったです。

引用:amazon

多くのホワイトニング歯磨き粉を使ってきた筆者の意見は、ビースマイルに限らず継続的に使うことで効果を実感しています。

1回限りの利用は効果は薄いと判断しました。

amazonのビースマイル販売サイトはその都度のみ。お得に継続するには公式サイトがお薦め。

ビースマイル【公式サイト】⇒https://odecomart.com/besmile

ビースマイルの気になる副作用は大丈夫?!

とはいえ、ホワイトニングで気になるのは副作用。

歯を白くするなんてよほど強い成分が配合されているんじゃ…?!そう思った方も多いはず。

ですが、ビースマイルでは現時点では副作用は確認されていないようです。

そもそもビースマイルは以下の成分を含まない処方になっています。

【ビースマイルホワイトニングジェル】

ビースマイルホワイトニングジェル
  • 漂白剤
  • 研磨剤
  • 発泡剤
  • 動物由来原料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン
  • オイル

【ビースマイルマウスウォッシュ】

ビースマイルマウスウオッシュ
  • 動物由来原料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • パラベン
  • オイル

しかも、GMP基準認定の製造工場で作られているんですね。

GMPとは薬事法に基づいて定められた品質管理基準のこと。

充実した生産体制で作られているようですよ。

ただし、製品自体にはアルコールが含まれています。

アレルギーの心配がある方は、全成分表示を事前にチェックしてから使用するようにしてみてくださいね。

ビースマイルはマウスウォッシュ、ティースホワイトニング、ビースマイルスタートセット選んで使える薬用ホワイトニング。

その都度、定期も選べるのでご自身の必要な商品だけを選べるにも魅力のひとつです。

ビースマイルの販売ページをクリックしてみる

合わせてこちらもチェックしてみてください。

あわせて読みたい
歯のホワイトニングを自宅できる歯磨き粉比較へもどる
歯のホワイトニングを自宅でしたい!歯磨き粉徹底比較! 歯の黄ばみ、着色汚れが気になるけれど、自宅でできるホワイトニング歯磨き粉って効果あるの?て思いませんか。 どれが本...